感謝の気持ちが睡眠の質を高めるという研究結果

最終更新日

Comments: 0

本稿では

感謝の気持ちは睡眠の質を高めてくれる!

というマンチェスター大学の研究が面白かったので、
こちらの研究を参考にしつつ

  • 睡眠の質とメンタルの関係
  • 感謝の気持ちとは?
  • 感謝の気持ちが睡眠の質を上げる効果
  • 感謝の気持ちを高めるには

について説明したいと思います。

睡眠の質は様々なことが原因で下がってしまう

睡眠の質を上げたいというときによく聞く話は

  • 午後3時以降はカフェインを控える
  • 夜はブルーライトを避ける
  • 寝る前には食べ物を食べない
  • 寝る前に風呂で体を温める

などで、これらは体を寝るモードに入れようというものです。

実は最近の研究では睡眠の質は身体的な原因だけでなく心理的な原因にも左右されることが分かっていて

  • 不安やストレスなどのネガティブな感情を感じやすい人は睡眠の質が悪い傾向がある
  • 寝る前にネガティブな感情や考えを持っていると睡眠の質は悪くなってしまう
  • 一方で寝る前にポジティブな感情や考えを持っていると睡眠の質は良くなる

ということなんですね。

なので、睡眠の質を高めるためにはメンタル面のケアも大切ということですね。

ポジティブ心理学と感謝の気持ち

心理学は昔はうつ病やトラウマなどの心の病気を治すことが主な研究でした。
これはメンタルがマイナスな状況を直してあげようというものですね。

しかしここ最近では、心の病気を治してマイナスを取り除いたとしてもその人は0に戻るだけで特に幸せになれるわけではないということに気づいて、人をプラスの状態(幸せ)にするための心理学としてポジティブ心理学が研究されるようになっています。

実はこのポジティブ心理学で考えられている人を幸せにする要因の一つに”感謝の気持ち”があるんですね。感謝の気持ちには、他人に対して感謝をすることはもちろん、普段の日常の些細なことにもありがたみを感じることも含まれます。

感謝の気持ちは色々と研究されていて

  • 幸福度が高まる
  • 免疫が高まる
  • 人間関係が良くなる
  • 他人に優しくなる

などのよい効果が確認されているみたいです。

感謝の気持ちはメンタルをプラスの幸せの状態に持っていくのに大いに役立つということですね。

感謝の気持ちと睡眠の質

睡眠の質は寝る前に感じている感情に左右されるということでした。

そうなると普段から感謝の気持ちを多く感じている人は、それだけポジティブな感情が多い分けですから、睡眠の質がよくなるんじゃないかということが考えられますよね。

それを調べてくれたのがマンチェスター大学の研究(*1)です。

この研究では総計401人を対象に調査をして、感謝の気持ちと睡眠の質の関係を調べてくれています。

その結果としてまず分かったのが

  • 感謝の気持ちが高いほど、睡眠の質が高いと感じていた
  • 感謝の気持ちが高いほど、寝付くまでの時間が短くなった
  • 感謝の気持ちが高いほど、睡眠の時間が長くなった
  • 感謝の気持ちが高いほど、ベットにいるけど眠れない時間が減った
  • 感謝の気持ちが高いほど、日中の眠気が低かった

ということで、感謝の気持ちが高い人ほど良い睡眠をとっていることが分かったんですね。

さらにこの研究では感謝の気持ちと寝る前の感情の関係を調べていて

  • 感謝の気持ちが高いほど、寝る前のポジティブな感情が高かった
  • 感謝の気持ちが高いほど、寝る前のネガティブな感情は低かった

ということが分かっています。つまり、感謝の気持ちは寝る前のメンタルをよりポジティブにしてくれるから、睡眠の質を高めてくれるというわけですね。

感謝の気持ちを高める方法

ポジティブ心理学では感謝の気持ちを高める方法も研究されていて、その中でもお手軽に実践できる方法として感謝の日記があります。

感謝の日記のやり方は簡単で、毎日その日にあったありがたいことを日記に書き出すというだけです。毎日ありがたいことに目を向けることで、毎日の生活の中でよりポジティブな面に目が向くようになるんですね。

この方法は睡眠の質の向上にもぴったりです。
なぜなら、寝る前に感謝の日記を書けば、ポジティブな気持ちで睡眠の入ることができるので、良い気分でぐっすり眠れるわけですね。

日記を書くだけなのでお手軽に実践できるのが嬉しいところです。

まとめ

本稿では、

感謝の気持ちが睡眠の質を上げる!

というテーマについてお話をしました。

ポイントをまとめると

  • 睡眠の質の向上にはメンタル面も大切
  • 感謝の気持ちはポジティブな感情を増やして、ネガティブな感情を減らしてくれる。その結果として睡眠の質が良くなる。
  • 感謝の気持ちを高めるには寝る前に感謝の日記を書けばOK

ということです。

感謝の気持ちは睡眠の質を上げるだけでなく、幸福度を上げたり、体の健康にも良いなど様々な効果があります。そう考えると感謝の日記を実践してみたくなりますね。

以上、本稿はここまで。


[参考文献]

*1:Gratitude influences sleep through the mechanism of pre-sleep cognitions

Naoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする