リーダーのユーモアで、部下のジョブ・クラフティングが増えるぞという研究

最終更新日

Comments: 0

ジョブ・クラフティングとは、自分にあった形に仕事を作り替えることです。マニュアル通りに仕事をこなすのではなく、自分の強みを活かしたり、自分のやりやすい進め方に変えたりするような感じですね。

ジョブ・クラフティングには、仕事の生産性を上げたり、モチベーションを上げたりする効果があるので、是非とも増やしていきたいところなのですが、それではどうすれば従業員のジョブ・クラフティングが問題となります。

そこで、本稿では、

  • リーダーのユーモアがジョブ・クラフティングを増やしてくれるのでは?

ということを調べてくれた研究を見ていきましょう。

リソースとジョブ・クラフティング

まず自分で仕事を創意工夫して作り替えるには、従業員が十分なリソースを持っていることが必要だと言われています。ここでいうリソースとは

  • 時間
  • スキル
  • 人間関係
  • モチベーション

など、仕事の促進剤となるような要因が全て含まれます。

それで今回注目するのはこれらのリソースの中の一つである組織のサポート面です。困ったときに同僚が助けてくれたり、上司が自分を理解してサポートしてくれるような安心感があると、仕事が進めやすくなりますし、自分で工夫したり、高い目標に挑戦したいという気持ちが高まるわけですね。

そして、なぜリーダーのユーモアがジョブ・クラフティングを向上すると考えられるのかというと、ユーモアのあるリーダーの下では、従業員はサポート感が強く得られて、それでジョブ・クラフティングが向上するという理屈となっています。

ユーモアとジョブ・クラフティング

リーダーのユーモアとジョブ・クラフティングの関係を調べて研究では、210人の従業員を対象にデータを取得して分析しています。

どんなデータを取得したのかというと、

  • リーダーのユーモア
  • 従業員のエンゲージメント
  • 従業員の感じているサポート感
  • 従業員のジョブ・クラフティング

となっていて、さらにこの研究では、ジョブ・クラフティングを3つの種類に分けて測定しています。

  • 仕事のリソースを増やすジョブ・クラフティング
  • 仕事の要求を減らすジョブ・クラフティング
  • 仕事にチャレンジを増やすジョブ・クラフティング

これらのデータから、リーダーのユーモアがどのように従業員のジョブ・クラフティングに関係しているのかを分析してくれたわけです。

結果:ユーモアでジョブ・クラフティング増えたのか?

ユーモアが高いリーダーと、ユーモアが低いリーダーで、従業員にどのような違いがあったのかが次の表になっています。

ユーモアが低いリーダーユーモアが高いリーダー
エンゲージメント3.485.38
サポート感4.314.68
リソースを増やすジョブ・クラフティング5.235.61
要求を減らすジョブ・クラフティング4.565.18
チャレンジを増やすジョブ・クラフティング4.015.18

これらの結果をまとめると、リーダーのユーモアが高いと

  • 従業員のエンゲージメントが高い
  • 従業員はサポート感を高く感じている
  • リソースを増やすジョブ・クラフティングが増える
  • 要求を減らすジョブ・クラフティングが増える
    (ただし、これだけ統計的には優位ではなかった)
  • チャレンジを増やすジョブ・クラフティングが増える

という良い効果があるということですね。

結果2:ユーモアの相関の経路

次のこれらのユーモアの効果がどのような経路になっているのかを分析した結果を見てみると

となっています。つまり、

  1. ユーモアが高いとサポート感が増す
  2. サポート感が増すとエンゲージメントが高まる
  3. エンゲージメントが高まるとジョブ・クラフティングが増える

という流れになっているわけですね。

ジョブ・クラフティングを増やすのには、従業員のスキルを開発するとか、リソースとして時間を割くなどもできますが、これらは比較的に高いコストがかかってしまうことがあります。それに対してリーダーのユーモアは、ジョークを増やすなど、コミュニケーションの取り方を少し変えるだけでいいので、人によってはやりやすい方法かもしれませんね。

まとめ

本稿では、「リーダーのユーモアとジョブ・クラフティング」についてお話ししました。

ポイントをまとめると

  • リーダーのユーモアが高いと、サポート感が増して、従業員のジョブ・クラフティングが増える

ということですね。

リーダーのユーモアは、ジョブ・クラフティング以外にも、従業員の仕事のパフォーマンスやクリエイティビティ、仕事満足度などにも関係しているので、リーダーはコミュニケーションの中にユーモアを忘れないようにしたいところですね。

以上、本稿はここまで。


[参考文献]

*1 :Leader Humor and Employee Job Crafting: The Role of Employee-Perceived Organizational Support and Work Engagement

Naoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする