自分のクリエイティビティに自信を持つと、実際にはどんな仕事でクリエイティビティが高まるのか?

最終更新日

Comments: 0

斬新な商品のアイデアを出したり、今までにない問題解決方法を考え出したりと、クリエイティビティを発揮することは現代の仕事では欠かせないことになっています。

しかし、面白いアイデアを出してとか、ちょっとした絵を描いてとか言われると、「えっ、どうしよう」と自信がないと感じる人が大半なのではないでしょうか。実はクリエイティビティを発揮する以前に、まずは自分のクリエイティビティに自信を持たなければ始まらないという問題があるんですね。

そこで、クリエイティビティの自信を高めることの効果についての研究はされていて、本稿ではその中から

  • クリエイティビティの自信が高い人って、実際にどんな仕事でクリエイティビティを発揮しやすいの?

ということを調べてくれたシンシナティ大学の研究(*1)を見て見ましょう。

クリエイティビティと自信

シンシナティ大学の研究では、795名の社会人とその上司149人を対象に、

  • クリエイティビティの自信と、仕事で発揮しているクリエイティブ・パフォーマンス

についてデータを取得しています。クリエイティブ・パフォーマンスとは、「多少リスクがあっても新しい手法に挑戦しているか?」といった観点で、仕事でどれだけクリエイティビティを発揮しているかを示す物です。

そして、この研究ではクリエイティビティの自信と、クリエイティブ・パフォーマンスの関係に影響を与える要因として、以下の3つも取り上げています。

  • 仕事での繁栄
    仕事に対して活力を感じていて、仕事を通じて新しいことを学び、成長を続けているかどうか。仕事での繁栄が高い人ほど、新しいことに挑戦しやすいので、クリエイティビティに自信を持つ効果は大きいと考えられる
  • 仕事の重要性
    与えられている仕事が挑戦しがいのあるもので、仕事に意義を感じているかどうか。与えられた仕事が重要だと思っている人ほど、クリエイティビティに自信が持てれば、高いパフォーマンスを発揮すると考えられる。
  • 仕事の関係性
    仕事を達成するのにチームメンバーと密に連携する必要があるかどうか。仕事の関係性が高いほど、チーム内での情報共有が増えたり、他の人のアイデアの刺激が増えるので、クリエイティビティは高まりやすいと考えられる

結果:クリエイティビティの自信の効果

まず最初に、クリエイティビティに自信を持っている人の特徴を見てみると、

  • クリエイティビティに自信を持っている人ほど、クリエイティブ・パフォーマンスは高い傾向があった
  • クリエイティビティに自信を持っている人ほど、仕事での繁栄が高い傾向があった

ということ。

やはり、クリエイティビティを発揮するには自信も大切な要素で、クリエイティビティが高い人ほど、新しいことに挑戦して成長していることが分かります。

結果:クリエイティビティの自信の効果が大きくなるとき

次にクリエイティビティに自信を持つことは、特にどんな時にクリエイティビティを高めてくれるのかの分析結果を見てみると、

  • 仕事で繁栄している人ほど、クリエイティビティに自信を持つことで、高いクリエイティビティを発揮していた
  • 仕事の重要性を感じている人ほど、クリエイティビティに自信を持つことで、高いクリエイティビティを発揮していた
  • 仕事の関係性が高いほど、クリエイティビティに自信を持つことで、高いクリエイティビティを発揮していた

ということ。さらにこれらの複合として、

  • 仕事の重要性と関係性が両方とも高い場合には、相乗効果で特にクリエイティビティに自信を持つことの効果が高まった

ということがわかっています。

チャレンジングで難しい課題にチームメンバーで協力して取り組むときなんかに、特にクリエイティビティの自信が大切ということ。自分のクリエイティビティに自信がないと、高い壁に挑む気持ちが足りずに、無難な方法を選んでしまうのかもしれませんね。

まとめ

本稿では「クリエイティビティの自信はいつ効果を発揮するのか?」についてお話ししました。

ポイントをまとめると、

  • 自分のクリエイティビティに自信が持てると、実際にクリエイティブ・パフォーマンスが向上し、仕事を通じた繁栄をすることができる
  • クリエイティビティに自信を持つことの効果は、特に仕事の重要性と関係性を両方とも強く感じているときに高まる

ということ。

仕事の重要性と関連性が大切ということで、例えば新しいビジネスにチームで挑戦するような場面では、まさにクリエイティビティが必要とされ、クリエイティビティの自信も欠かせないようです。そんな時は、チームでブレインストーミングを行うなどして、チーム全体でクリエイティブの自信を高めるのも良いかもしれませんね。

以上、本稿はここまで。


[参考文献]

*1 : Unmasking the creative self-efficacy–creative performance relationship: the roles of thriving at work, perceived work significance, and task interdependence

Naoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする