男の体の魅力は上半身のたくましさで70%が決まる?という研究

最終更新日

Comments: 0

筋肉があってたくましい体は、その人の肉体的な強さを表しています。本来、弱肉強食の自然界においては、強い体を持っていることは生存に直結する大切な要素。そのため、メスの視点から見れば、より強くて生存率の高いオス惹かれるのは当然のことであり、これは様々な動物に見られることです。例えば、クジャクがより大きくて派手な羽根を持つオスに惹かれるのも、こうした大きくて捕食者に目立つ羽根を持っていても生き延びている強さに惹かれているからだと言われています。

そこで本稿では、

  • ヒトの場合でも上半身の体の強さによって体の魅力が変わるのか?

を調べてくれたグリフィス大学の研究(*1)を見てみましょう。

なぜヒトは強い男性を好むのか?

グリフィス大学の研究者は、ヒトが強い男性を好むのには2つの理由があるといっています。それらがどんな理由かというと、

  • 子供に強い遺伝子を受け継がせたい
    強い男性と子供を作れば、その遺伝子が子供に受け継がれて、数世代に渡って自分の遺伝子の生存率を高めることができる。そのため女性は強い男性の遺伝子を求める。
  • 強い男性は豊かさを与えてくれる
    強い男性は安全や安心を与えてくれたり、狩りが上手くて食べ物を多く取れたりと、豊かな生活を保証してる。特にヒトは赤ちゃんの自立できない期間が長く、その期間に安全や食べ物などのリソースを十分に確保する必要があるため、強い男性に頼るようになる。

と言うこと。一方で強い男性が嫌われてしまう説もあって

  • 強い男性ほど複数の女性と関係を持ちたがる
    男性の目線から見れば、一人の女性と子供を作るよりも、複数の女性と子供を作った方が、自分の遺伝子の生存率を高めることができる。そのため、強くてモテる男性ほど複数の女性と関係を持ちたがる説があり、これが原因で強すぎる男性は逆に敬遠されてしまう可能性がある。

となっています。

実験:上半身の強さと体の魅力

グリフィス大学では本当に強そうな体の人ほど魅力が高いのかを確かめるために、

  • 上半身が裸で正面から撮った写真
  • 上半身が裸で側面から撮った写真
  • タンクトップを着て正面から撮った写真

の3種類の写真を使って、体の魅力を評価してもらっています。これらの写真には細くて弱そうな人から、マッチョで強そうな人まで、様々なタイプがいて、どんな人が魅力が高いかを分析したわけですね。ちなみに、顔の影響は受けないように、顔の部分は四角で塗りつぶされています。

結果:上半身の強さと体の魅力

早速実験の結果を見てみると、

  • 写真を見た人は、体つきを見るだけで、実際の体の強さを正確に予測することができていた
  • 強そうな体ほど魅力的だと評価され、体の魅力の70%が体の強さで決まっていた

ということ。やはり、筋肉があって強そうな体ほどかっこいいということ。しかも、体の魅力の70%もの部分を体の強さが占めているという面白い結果になっています。

ちなみに、強すぎる男性は複数の女性と関係を持ちたがるので逆に敬遠される説に関しては

  • 上半身の強さが向上していっても、強すぎて逆に魅力が低下することはなかった

という結果が得られています。

結果2:身長と体重の影響

次に、身長と体重の影響も考慮した結果を見てみると、

  • 体重は重いほど体の魅力は低下してしまった(−0.345)
  • 身長が高いほど体の魅力は向上した(0.381)
  • 体が強そうなほど体の魅力が向上した(0.849)
  • 体重と身長の影響をプラスしても、体の魅力の変動の説明割合は70%から80%に上昇する程度だった

ということ。

体重や身長も確かに体の魅力を左右しますが、体の強さの方がずっと魅力を高めてくれるようです。いくら高身長でも体がヒョロヒョロで不健康そうだったら、あまりモテないということですね。

まとめ

本稿では「上半身の強さと体の魅力」についてお話ししました。

ポイントをまとめると

  • 体の魅力の70%は上半身の強さで決まる
  • 体が強いことは、身長が高いことや、体重が重くないことよりも、ずっと大きく体の魅力を向上してくれる

ということ。

モテたければ筋トレで細マッチョになることはやはり効果的なようですね。もちろん体型の好みはヒトによっても変わるので、みんながみんな強い人が良いというわけではありません。

また、今回の研究の注意点としては、海外の研究なので日本人の場合には男性の好みが変わる可能性がある。そして、顔は一切見えない形式の実験で、測定しているのはあくまで体の魅力のみである。という2点には注意が必要かもしれません。

以上、本稿はここまで。


[参考文献]

*1 : Cues of upper body strength account for most of the variance in men’s bodily attractiveness

Naoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする