仕事の成功には性格のマッチングが大切という話

最終更新日

Comments: 0

本屋さんで自己啓発本を少し覗いてみると、「お金持ちの人はこんな性格の人が多い」とか、「仕事で成功する人の特徴はこれだ!」とか、書いてあるものも多いでしょう。

しかし、性格と仕事の成功を調べた研究では、この2つは確かに関連しているものの、その関係の強さは思っていたよりもずっと弱いことが分かっています。なので、成功しやすい人の性格はこれだ!とは一概には言えないんですね。

そこで本稿では、この点について

  • 仕事の成功に必要なのは、仕事に求められる性格と実際に自分の性格のフィットなのでは?

ということを調べてくれた研究を見てみましょう。

仕事と性格のフィットと年収

ティルブルフ大学らの研究では、8,458人を対象にして

  • 年収
  • 性格(ビッグファイブ)
  • 職業
  • その職業に求められる性格

を測定して、仕事と性格のフィットが年収に与える影響について調べています。

性格の測定としてはビッグファイブ性格分析が使われていて、この分析では性格が次の5つの要素に分解されます。

  • 外交性
    社交的で周りの人と打ち解けるのが得意な性格
  • 調和性
    自己中心的にならずに、周りの人と強調する性格
  • 誠実性
    責任感があり、真面目に努力する性格
  • 開放性
    新しいことに興味を持ち、挑戦する性格
  • 感情安定性
    不安や落ち込みなどの感情に左右されにくく、メンタルが安定している性格

これらの性格は仕事によって求められるレベルが変わってきて、

  • 営業の人は外交性が高く求められる
  • エンジニアは新しい技術を学ぶ開放性が高く求められる
  • 他人を助ける仕事は調和性が高く求められる

など、仕事によって向いている性格は違うでしょう。仕事に求められる性格を持っている人は、仕事で成功しやすいく、年収も高まることが想定できるわけです。

結果

実験の結果を見てみると、

  • 調和性以外の性格要素(外交性、誠実性、開放性、感情安定性)は、より高く求められる仕事ほど収入が高く、実際に働く人の性格も高い方が収入が高かった
  • ただし、調和性、誠実性、開放性の3つは仕事によって適切なレベルがあって、そのレベルより低い場合も高すぎる場合も収入は低下してしまった

ということ。

例えば、誠実性は真面目に努力する性格なので、高ければ高いほど収入も上がりそうです。確かに真面目さが必要な仕事ではそうなのですが、仕事によっては真面目さよりもユーモアあふれる外交性が求められることもあります。その場合は真面目すぎる性格がデメリットになって、収入は下がってしまいます。

同様に、開放性は新しいことに挑戦する性格でそれ自体は良いものです。しかし、開放性が高すぎると、ルールなどの型にはまらずに冒険してしまうこともあります。その場合、パイロットなどの決まった通りに働くことが必要でミスが許されない仕事では、開放性がマイナスになってしまうことでしょう。

つまりこの研究で分かったことをまとめると、

  • この性格なら成功する!というもの理想的な性格はなく、仕事と自分の性格のマッチングが大切

ということですね。

まとめ

本稿では「仕事で成功しやすい性格」についてお話ししました。

ポイントをまとめると

  • 仕事の成功に必要なのは、仕事に求められる性格と自分の性格がマッチしていること
  • 誠実性や開放性などの良い性格要素も、仕事の求められる性格を超えてしまうと収入は下がってしまう

ということ。

自己啓発本では、「これをすれば成功する!」と書かれていますが、それはその人の性格だからこそできたことかもしれません。他人の真似ばかりして自分の長所が潰れてしまわないように注意しましょう。

以上、本稿はここまで。


[参考文献]

*1 : Uncovering the Power of Personality to Shape Income

Naoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする