セルフ・コンパッションで自分に優しくなれば、他人にも優しくなれるのか?

最終更新日

Comments: 0

セルフ・コンパッションとは、友人や家族が落ち込んでいるときに優しい言葉をかけてあげるように、自分が落ち込んでいるときには自分自身に対して優しくしてあげようということです。

実は、もうダメだと自分を責めてしまうようなときに、この自分に優しくする力が良いメンタルを保つのに大切だということが最近のセルフコンパッションの研究からわかっているんですね。

それで、メンフィス大学らの研究では、セルフコンパッションのさらなる効果に注目していて、

  • セルフコンパッションで自分に優しくなれると、他人に対しても優しくなれるのでは?

ということが実験されていました。これが面白かったので本稿ではその中身を見ていきましょう。

セルフコンパッションとは?

まず最初にセルフコンパッションについて簡単におさらいしておくと、セルフコンパッションには次の3つのポイントがあります。

  • ①自分に優しくする
    自分の失敗や性格を批判したりせずに、優しく受け入れてあげる
  • ②人間全体で考える
    誰でも失敗はするものだし、辛いのは自分だけじゃないと考える
  • ③マインドフルネス
    感情にとらわれずに、自分や失敗の経験を客観的にありのままに受け入れる

ただ自分に優しい言葉をかければ良いわけではなく、客観的な視点に立って、失敗やネガティブな感情を批判することなく受け入れてあげることが大切だということですね。

セルフコンパッションで他人に優しくなれるのか?

それでメンフィス大学の研究(*1)では、「セルフコンパッションで自分や他人の失敗を優しく受け入れることができるようになるのか」を3つの実験で調べてくれています。

実験1

最初の実験では、恋愛関係のある127人の学生を対象にアンケート調査をしています。

どのようなことを聞いたのかというと

  • セルフコンパッションの高さはどのくらいか?
  • どれだけ自分の失敗を受け入れられるか?
  • どれだけ恋愛関係のパートナーの失敗を受け入れられるか?

に関する質問を様々にしていて、セルフコンパッションの高さと失敗の受け入れについての関係を調べています。

そして、分析結果として分かったことは

  • セルフコンパッションが高い人ほど、自分の失敗を受け入れることができる(b=0.45)
  • セルフコンパッションが高い人ほど、パートナーの失敗も受け入れることができる(b=0.24)

ということ。セルフコンパッションが高まるほど、自分だけでなく他人にも優しくなれるということが示されていますね。

実験2

そして、1つ目の実験は恋愛パートナーに優しくなれるのかを測定していましたが、2つ目の実験ではあまり親しくない知り合いに対しても優しくなれるのかを実験しています。

この実験では、

  • 恋愛パートナーが約束していたライブのチケットを買い忘れたとき
  • 知り合いが約束していたライブのチケットを買い忘れたとき

の2パターンを想像してもらって、どれだけその失敗を許せるのかを測定しています。

そして結果として分かったのは、

  • セルフコンパッションが高い人は、恋愛パートナーにもあまり親しく無い知り合いにも、同じように失敗を許すことができた

ということ。つまり、セルフコンパションの優しさの効果は、身近な人だけでなく、あまり親しく無い人にまで及ぶということですね。もしかしたらセルフコンパッションのポイント②の人間全体で考えるが、他の人への優しさを引き出しているのかもしれませんね。

実験3

最後の実験では、また恋愛関係に戻って、103組のカップルを対象に、セルフコンパッションが高いことでお互いの関係にどのような効果があるのかを測定しています。

その結果として分かったことは

  • セルフコンパッションが高い人は、自分はパートナーから受け入れられているという感覚を高く持っていた
  • セルフコンパッションが高い人は、パートナーからみてもこの人は私のことを受け入れてくれる人だという信頼を得ていた
  • セルフコンパッションが高い人は、パートナーのセルフコンパッションも高い傾向があった

ということ。

つまり、セルフコンパッションが高いとパートナーに対して優しくなれるため、お互いの失敗を受け入れあうことでき、良好な恋愛関係になりやすいということが期待できます。また、セルフコンパッションが高い人のパートナーはセルフコンパッションが高い傾向もあるということなので、お互いにセルフコパッションを高め合うこともできるのかもしれませんね。

まとめ

本稿では「セルフコンパッションで他人にも優しくなれるのか」についてお話ししました。

ポイントをまとめると

  • セルフコンパッションが高い人は、自分の失敗にも他人の失敗にも優しくなれる
  • その効果は身近な人だけでなく、あまり親しく無い人にも及ぶ
  • セルフコンパッションが高い人は、パートナーに受け入れてあげる信頼感を与え、またパートナーが自分を受け入れてくれている安心感も高まる

ということですね。

セルフコンパッションには逆境に強くなったり、ストレスが減ったりといろいろな効果が確認されています。今回の研究はセルフコンパッションの効果は自分だけに留まることなく、周りの人にも影響することもあるということで、これは嬉しいですね。人に優しくするには、まず自分に優しくしようということですな。

[参考文献]

*1 : From Me to You: Self-Compassion Predicts Acceptance of Own and Others’ Imperfections

Naoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする