人生の決断をコイントスで決めたら後悔するのか?の研究

最終更新日

Comments: 0

仕事をやめるべきか、進学するべきか、彼女・彼氏と別れるべきか

人生の中には簡単には決断できない重要な選択の場面があります。こうした場面では、人はとりあえず現状維持をしようという思考が働いてしまうもので、なかなか今の生活を捨てて新しい挑戦へ踏み出すことは難しいですよね。

そこで本稿では、

  • 人生の重要な決断をコイントスで決めたら、後から後悔するのか?

を実験してくれた研究を見てみましょう。

決断のコイントス

シカゴ大学の研究では、人生の決断をコイントスで代わりに行ってくれるホームページを作成しています。そのホームページを訪れた人はコイントスの結果に応じて、表が出れば挑戦する方の決断を選んで、裏が出れば現状維持の決断を選ぶという仕組みです。もちろん、コイントスの結果通りに行動するとは限らないので、コイントスから2ヶ月後・6ヶ月後の時点での実際の行動と幸福感などを測定しています。

実際にホームページを訪れた人がどんな決断をコイントスに託したのかというと、

  • 仕事をやめるべきか?
  • 別れるべきか?
  • 自分にビジネスをスタートするべきか?
  • 引っ越すべきか?
  • プロポーズするべきか?

といった重要な決断もあれば、

  • 散財するべきか?
  • ダイエットするべきか?
  • 髪を染めるべきか?
  • 悪い習慣を断ち切るべきか?
  • タトゥーを入れるべきか?

などの比較的重要でない決断もあります。

結果:コイントスで決めると後悔するのか?

早速コイントスで決断をした結果を見てみると、

  • コイントスで挑戦する側の決断をした人は、2ヶ月後の時点で決断の満足感が高かった
  • コイントスで挑戦する側の決断をした人は、6ヶ月後の時点で決断の満足感が高く、幸福感も向上していた

ということ。

なんと、決断の方法がコイントスであったとしても、挑戦に踏み出すことができれば、後から正しい決断をしたと思えるようになり、幸福感も高まるという結果になっています。現在の生活を失うことを考えると、新しい挑戦に踏み出すことは怖く感じてしまいます。しかし、コイントスの決断が幸福感を高めてくれるということは、決断の心配は実は過剰に感じてしまっているもので、深く考えずに挑戦した方が良いことも多いみたいですね。

結果2:決断の重要性

ちなみに人生の決断には重要なものから、あまり重要でないものもあります。コイントスの結果も決断の重要性の影響を大きく受けることが想定されますので、そこら辺の分析結果も見てみると、

  • 重要な決断であるほど、コイントスの通りに挑戦する確率は減っていた
  • しかし、重要な決断であるほど、コイントスの結果に従って挑戦した場合に、後から幸福感の向上や決断の満足感の向上も大きかった

ということ。

転職するべきかみたいな大きな決断ほど躊躇してしまいがちですが、大きな決断ほど挑戦できた時の見返りも大きいということですね。

まとめ

本稿では「人生の決断とコイントス」についてお話ししました。

ポイントをまとめると

  • 人生の決断をコイントスで決めても、挑戦する側の選択がでれば、決断の満足感や幸福感が向上する
  • 重要な決断ほど躊躇してしまいがちだが、挑戦できた時の満足感や幸福感の向上は大きい

ということ。

人生は一度きりで限られた時間しかないので、躊躇して挑戦できないまま時間を無駄にしてしまうなら、思い切って挑戦してみるようにしましょう。

以上、本稿はここまで。


[参考文献]

*1 : Heads or Tails: The Impact of a Coin Toss on Major Life Decisions and Subsequent Happiness

Naoto

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする